ベリーモバイル タイランド
Blog

初!ルアンパバーンの旅☆

2018.09.01

観光情報

8月の休みを利用して初のルアンパバーンへ行ってきました。
場所はというと、ラオス北部に位置するルアンパバーン郡です。
 

なんと市街地自体が文化遺産としてユネスコの世界遺産される、
日本でいうと京都のような古都の街なんです。
 
ルアンパバーンへ行くには主にバンコクまたはベトナムのハノイから空路、またはビエンチャンから陸路がメインです。日本からの直行便は現在ないため、タイ在住中に行っておきたい1つではないしょうか。

 
■ ワットシェントーン
入場料 :一人20000キープ
 

 

 

 

 

実際、街の規模は小さく1日で十分雰囲気を味わえるのんびりした場所です。
思ったのは街を歩いてると日本語がちらほら聞こえてきます。
日本人には割と人気のスポットなのかもしれません。
 

比較的治安もよく女性一人の人もちらほら見かけるほど。。。
結構日本人には馴染みある場所なのかもしれません。
 
■ ルアンパバーンの街並みは案外オシャレ
 

 

しかし8月のルアンパバーンはひたすら雨雨雨です。
タイの雨季と異なり降っても止まず、止んでもまたすぐ降るみたいな繰り返し。
とにかく止まない雨、日本の梅雨のような感じです。
 

実際は着いた日と帰る日以外は雨(笑)
 

とりあえずは到着してまずはローカルフードを食します。
 
■“カオソーイ 下”と“カオピヤック 上” 10,000キープ~12,000キープ

 


 
カオソーイはお馴染みチェンマイと異なり、太めの米麺に辛みそをのせたクイッティアオです。ふつうにおいしい!
 

カオピヤックはもち米を麺にして、鶏がらスープにコショウを聞かせたあっさり味。
こちらもおいしい!
 

是非、ルアンパバーン(ラオス)に遊びに行った際はチャレンジしてみてください。
街の屋台や食堂であれば食べられます。

 
お腹を満たして、川沿いへ散歩。
 
■ この時期のメコン川の色にびっくり!

 

 
■ タイ猫と違って美人さんが多いラオス猫。

 

 

 

そしてルアンパバーンでも“Skyberry”は安定して使えました。
海外旅行のお供にご一緒にどうぞ!
 

 

ルアンパバーンの旅はまだまだ続く。。。。
 

 

↓↓↓クリックお願いします!これからも頑張ります!↓↓↓

この記事をかいた人

ベリー うさこ(バンコク店)
タイでの生活も気づけば5年目、アプリやスマホを活用し快適な生活を送っております。
サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け