ベリーモバイル タイランド
Blog

iPhoneの消費電力を少なくする方法!

2020.03.12

スタッフコラム

 

みなさんこんにちは

たこやきBoyです。

今回はiPhoneの消費電力を少なくする方法をお伝えしようと思います。
※あくまで一般的に言われている手法ですので著しく変化が見れない可能性があることをご了承くださいませ。

まず設定を開きます

「画面表示と明るさ」

「手前に傾けてスリープを解除」をOFFにします。
※iPhoneを持ち上げた時に画面が点灯するしないの設定です。

有機ELディスプレイの場合

上記設定の項目

ダークモード

有機ELの場合黒色は発光しないのでその分電力を消費しない。
※iPhone8、XR、11などは液晶になるのでダークモードにしてもあまり変化はない


次の設定です!
次も設定開いた状態で

「動作」

「アクセシビリティ」

「視差効果を減らす」をON
(待ち受け画面で携帯を動かすと背景が動く)


次は通知関連です。

設定を開き、次に通知を開きます。

全てのアプリが出てきますので
必要なものだけ通知するようにしましょう。

通知があるたびにディスプレイが点灯しますのでその分消費を抑えられます。

また、メールの通知に関しましてはアカウントごとに設定ができるので必要に応じて行って下さい。

メセージの取得方法でプッシュ、フェッチがありますがフェッチか手動にするほうが消費電力は少なくなります。

フェッチに関しても時間の感覚を手動が一番消費は少なくなります。


次はシステムサービスです。

設定

プライバシー

「解析および改善」

appleに情報を送らなくていいのであればOFFにしましょう。

プライバシーへ戻り

位置情報サービス

一番下のシステムサービス

ご自身の使い方でいらないものは外しましょう。

コンパスの調整等をOFFにするとgoogleマップなどでどこを向いているかがわからなくなってしまいます。
上記を踏まえてOFF、ONはご自身の使いかたにあったところで選択をお願いします。


今回は電池消耗を少なくする方法をお伝えしました。

また次回乞うご期待くださいませ!

↓↓↓クリックお願いします!これからも頑張ります!↓↓↓

サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け