ベリーモバイル タイランド
Blog

【ホーチミン編③】ホーチミンでも“Uber”

2016.12.12

その他

タンソンニャット国際空港について、まずはホテルまで向かいます。

異国でタクシー乗るとき、外国人とわかれば地元タクシーは吹っかけてきますよね。

タイに来た当初もスワンナプーム空港で、苦い経験があります。

 

タイ事情はわかっていても、やはりベトナム!外国人だとわかれば、タクシーの運ちゃんは吹っかけてきます。

(このあたりは事前に調べておく必要がありました。反省[#IMAGE|S7#])

行きのタクシーはホーチミン市内中心部まで、確かにメーターではなく、300,000ドン(1,400円)くらい払ったような。。。。[#IMAGE|S8#]

やや渋滞でしたが、市内中心部まで30分前後。

相場がわからずですが、そんなもんかなと、、、実際は150,000ドン前後で行ってくれるらしい[#IMAGE|S22#]

まったく考えておりませんでしたが、前回案内した“Uber”という配車アプリ!

こちら、ホーチミン市内でも便利に使えるんです!!

前回の“Uber”ブログはコチラ↓↓

使い方は簡単[#IMAGE|S3#]

日本語で現在地と行先を入力します。(MAP上でピンで設定しても可能)

アプリ内で近くのUber車を自動的に探してくれます。

バンコクと同様に、3~5分程度にお迎えに上がりますと表示。(ホテルやわかりやすい場所で待ち合わせすると、ナンバープレートでお迎えが確認できます)


当日は少しわかりづらい場所にあるレストランへ行くため初Uber!調子に乗って帰りもUberを利用してみましたが、行きはスムーズに到着、帰りのタクシーも10分くらいでお迎えに来ました。ドライバーから行先を訪ねてくることはほとんどありません。

(タイでは結構ドライバーさんが話しかけてきます)

これってそこらへんのタクシーに乗るより、安いしお迎えに来てくれるし、旅行中でも安心できますよね。もちろん、MAP上通りに走行してくれます[#IMAGE|S6#]

ちなみに支払いはクレジットカードも可能です。行きはクレジット払いでしたが、帰りは現金払いで。

下車すると、いつもと同じようの、領収書がメールで送られてきます。

ちなみに最終日、ホテルから空港までUberを利用してみました。

今回初のUberブラックを利用してみました!ブラックとは、Xより車両がワンランク上のクラスです。

ベンツや高級車でお迎えに来ることもあるようです。

今回お迎えに来たのはMatsudaの車でしたが、後ろは肘掛できる車両で乗り心地も最高でした[#IMAGE|S10#]

しかも、高級車で95,000ドンって、行きのタクシーより1/3ですよ~~!!

このほかに、ベトナムではUberバイクが多く出回っております。

そこらへんのバイクタクシーに比べて格安だと思います。

今回Uberバイクも利用しましたが、渋滞もなくスムーズに目的地まで行けましたよ~!

ちなみにお迎えに来たUberバイクはそこらへんにいるおっちゃんでした(笑)

30バーツくらいで、ホーチミン市内は可能です。

渡航先でまさか、こんなに便利にUberが使えるとか思っても見ませんでした。

異国では、タクシー事情に悩まされたりしてましたが、Uberアプリなら、どこでも使えますよね。

ちなみにWi-Fi環境がないと利用は厳しいですよ。または現地のSIMなどネットワーク環境がないと。

今回はベトナムで利用できるポケットWi-Fiを持参!

どこでも使えて280THB/日~[#IMAGE|S6#]

ベリーモバイルでレンタル予約承っております[#IMAGE|S49#][#IMAGE|S49#]

お気軽にお問合せください[#IMAGE|S3#]

まだまだ、ベトナムの旅は続きます(笑)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

 


以下のランキングに参加しています。
励みになりますので応援ポチッとお願いします(-ω-)/

↓↓↓↓      ↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

☆ベリーモバイル公式HP

☆ベリーモバイル公式Face book

☆ベリーモバイル公式Twitter

 
↓↓↓クリックお願いします!これからも頑張ります!↓↓↓

サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け