ベリーモバイル タイランド
Blog

日本のスマホをそのまま使いたい!SIMロック解除ってどうすればいいの?

2021.05.24

スタッフコラム


 
こんにちは、しゃちほこ女子です。
 
「タイに来たら通信手段を確保したい」というのは、最早やるべきリストでもかなり上位のものですよね。その中でも日本で使ってきた端末をそのまま使えたら、面倒な初期設定もほとんど無いし、新しく操作方法を覚える必要も無いので非常に楽ちんですよね。
 
ですが、日本から持ってきたスマホを使うためには「SIMロック解除」という作業が必要です。
 
【そもそもSIMロックって何?】
日本の大手のキャリアで購入した場合、「SIMロック」がかかっています。これは購入元の通信キャリアでしか利用ができないようにするための「囲い込み」のようなもの。A社で購入したスマホにそのままA社以外のSIMカードを差し込んだところで通話はおろかインターネット通信もできません。ゲームで例えるとP〇5の本体ではニンテンドー〇イッチのソフトは使えない、ということです。
 
 
【SIMロック解除とはどういうこと?】
上記のようなSIMロックを解除することによってロック前の利用制限から解放されます。なので、どこで購入したスマホでも、いろんな通信会社のSIMカードを使って通信が利用できる「SIMフリー」となるのです。
 
 
【SIMフリー端末って日本で購入できるの?】
Apple直営店や家電量販店等で「端末だけ」購入することがあるかと思います。このように通信会社を通さずに購入した端末は「SIMフリー端末」と呼ばれ、初めから利用の制限はついておりません。
 
 
【どんな端末でも解除できるの?】
現行で販売されている端末はSIMロック解除が可能です。ですが、SIMロック解除という概念が生まれたのが2015年5月なので、SIMロック解除ができるのは2015年以降に発売された端末です。※購入した時期ではなく、端末がメーカーから発売された時期のことですので間違えないように!
 
 
【手続きは必要?】
もちろん必要です。手続き方法については以下のような方法があります。
 

 
各通信会社の詳細に関してはそれぞれのページよりご確認ください!
 

 

 
 

 
 
【条件はあるの?】
あります!
 

 
 
主な条件はこんな感じです。
他にも通信会社によってはルールがあることもありますのでお手続き前に確認しましょう。
 
 
【スムーズに利用ができようにするには】
機種によってはお手続き後に「SIMロック解除コード」というものが発行されることがあります。他社のSIMカードをスマホに挿入したときに必要な大事なコードです。
 
これを入力しないと一切操作ができないので、コードが発行された場合は必ずメモ帳などに控えましょう。スマホのメモ帳に書き残しても操作ができなくては確認のしようがないので、他のご家族様に記録をお願いするか、紙ベースで残しましょう。
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
今回は日本のスマホをタイでも利用できるようにする。「SIMロック解除」についてお話ししました!ベリーモバイルショップでもお手伝いを行なっていますが、一部スマートフォンでお手伝いができないものもありますので予めご了承ください。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました!
 
 

 

ブックマーク、フォロー、ぜひぜひお願いします!

 
 

↓↓↓クリックお願いします。これからも頑張ります!↓↓↓

この記事をかいた人

しゃちほこ女子(バンコク店)
道路に落ちているビニール袋がネコに見える呪いにかかってます。
サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け