ベリーモバイル タイランド
Blog

ベリー がじぇ塾(15限目)

2020.06.30

モバイルライフ

いつも ベリー がじぇ塾 をお読み頂き有難うございます。

今月もお役に立てる情報を紹介します。

 

15限目はAppleのメモアプリについてご紹介します。

 

 

【目次】
1.Appleのメモアプリとは?
2.どんな機能があるの?
3.PCでメモを閲覧・編集
4.メモを安全に保管する
5.まとめ

 

 

1.Appleのメモアプリとは?

 

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

AppleのメモアプリとはiPhoneやiPad、Mac内にて初期段階から端末内に入っている

アプリです。

 

これがなかなか便利なんです。

このメモアプリはApple IDに紐づいており、iCloudでも利用する事が可能です。

ここまでなら他のメモアプリでも同じ様な事ができますが、これはあくまでもAppleの

純正アプリであり、アプリのセキュリティも勿論確保されていますので、Cloud内のデータ

は何処に保存されるんだろう?と言った事や、アプリのダウンロード時にマルウェアとか入

ってないかな?と言った事を心配することなく端末を購入した直後から利用できます。

 

 

 

 

2.どんな機能があるの?

 

メモアプリの機能はいたってシンプルで、ただ単にメモを残しておくといったものです。

書式のタイピングや絵画ツールを使い、指やペンで書いた図柄や絵も作成できますので

直感的に使用ができます。

 

メモを残す以外の機能としては、

 

① Todoリストの作成

 

②ファイルを添付する

 

③写真やビデオを追加する

 

④同じアプリ同士間でのメモの共有

同じアプリを利用しているユーザーを招待し、ファイル単位で共有する事が可能です。

共有すると、メンバーがアップデートした内容は即座にファイルに反映されるようになるの

で、ビデオ通話で相手側とレポートや企画出しを行う際、ホワイトボード代わりに使ったり

する事も可能です。

 

と言った事がAppleのメモアプリでは可能です。

 

 

 

 

3.PCでメモを閲覧・編集

 

このApple純正のメモは、iCloudでリンクしていますので、全てのPCから端末で利用中の

Apple IDを利用しiCloudのWebサイトへとサインインする事で、手元にあるiPhoneや

iPadで取ったメモを確認、編集する事が可能です。

 

これがなかなか便利な機能であり、iPadやiPhoneで会議や出先で取っていたメモを後程

PCから編集や確認をしたり、逆に、iCloudにあるメモを利用してPCでメモを取っていた

場合も端末へと自動でリンクができるので、手元にある端末から気軽にPCで取ったメモの

内容を見る事や、書きかけのメモの続きを編集する事ができます。

WebからサインインするiCloudには他にもいろいろと機能があり、とても便利です。

 

 

 

4.メモを安全に保管する

 

保存したメモはパスコードやFace IDを利用してロックをかける事が可能です。

よく忘れがちなメールやApple IDのパスワード等や、金融機関の情報、医療情報、
Web サイトのログイン情報等の重要な個人データを含むメモは、ロックをかけて
おけば安全に保管する事ができます。

 

メモのロックはパスワード、指紋認証、顔認証で保護できますので、事前に指紋認証や

顔認証を端末へと登録しておけば、パスワードを忘れたとしても端末内にあるメモを

確認する事で事なきを得られます。

筆者もこれで幾度となく助けられています。

 

 

 

 

 

5.まとめ

 

Appleのメモアプリは、仕事でも私事でも不自由なく利用が可能な便利なアプリです。

iPhoneやiPad、Macには購入時の初期状態から入っているアプリなので、ストアから
ダウンロードする必要もなく、パスワード、指紋認証、顔認証でロックをかける事が
できると言う点も利用していて安心感があります。

 

また、Apple IDと紐づければデータがiCloudとリンクする為、PC上でも利用する事

が可能なので、端末・場所を問わず常に利用できます。

Appleのメモアプリは、一度使いだしたら色々と頼ってしまいがちになるアプリです

ので、まだご利用していない方は一度ご利用する事をお勧めします。

 

 

 

 

 

↓↓↓クリックお願いします!これからも頑張ります!↓↓↓

サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け