ベリーモバイル タイランド
Blog

【ベリー がじぇ塾 16限目】 健康管理お勧めアプリ「カロミル」

2020.11.30

モバイルライフ

久しぶりに登場のガジェ山ガジェ尾です。

皆様、健康管理をしっかりとされていらっしゃいますか?

 

健康はお金では買えません。

何と言っても、食事の管理や運動(筋トレ・有酸素運動)、十分な睡眠が大事ですね。

 

「ベリー がじぇ塾」では、お勧め健康アプリやガジェットと致しまして、
第1弾: 健康管理アプリ「カロミル」
第2弾: スマート体重計「Xiaomi Mi Body Composition Scale 2」

第3弾: スマートウォッチ「Garmin」

以上の3つの健康に役立つガジェットを連載形式で順次ご紹介させて頂きます。

 

今回は、第1弾の健康管理アプリ「カロミル」のご紹介です。

「あれ、昨日何食べたっけ?」と言う方のお手伝いが、

このアプリのご利用によってできるかもしれません!

 

 

【目次】
1.「カロミル」とは?
2.食事を記録して摂取カロリーを確認
3.体重・体脂肪を記録して推移を確認
4.消費カロリーは自動的に記録
5.まとめ

 

 

1.「カロミル」とは?

 

 

「カロミル」とは、ライフログテクノロジー株式会社が開発した健康管理アプリです。

毎日の食事内容を手動で記録するだけでなく、食事の写真を「AI=人工知能」が解析して、

自動的に栄養素=カロリー値を割り出して登録が可能です。

まさしく、「カロリーを見る」=「カロミル」ですね。

 

同社のプレスリリースによりますと、「カロミル」は2016年にリリースされ、

2020年5月現在までに累計登録会員数が50万人を突破しているとの情報です。

今年日本での緊急事態宣言の発令による外出自粛期間には、在宅時間の大幅な

増加によって「在宅太り」への懸念から健康管理やダイエットのニーズが高まり、

「カロミル」の新規登録数が昨年比約3倍のペースで伸ばしている事に注目です。

 

 

■ App Store(iOS用)、Google Play(Android用)、アプリダウンロードはこちら。

 

 

 

2.食事を記録して摂取カロリーを記録

 

使い方は、とても簡単です。

アプリをダウンロードして基本情報を入力し、ガイダンスに従えば、

早速、食事登録画面へと推移します。

 


 

 

「カロミル」の識別品目は現在14,000種を超えているそうですが、今回はタイならではの

品目「ガパオライス」で「写真」から記録できるか試してみました。

 

「栄養サマリー」ページで「+」ボタンをタップ、「写真かんたん記録」から

「ガパオライス」の画像を選択、すると画像解析結果が表示されました。

今回は「ドライカレー」「ドライカレー(豆)」「トマトとチキンのヘルシーカレー」

と解析され、「ガパオライス」は1回で自動解析とはなりませんでした。

 

 


 

 

自動解析が正しく反映されない場合は、手動でメニュー検索が可能です。

すると一般料理「ガパオライス」の品目がありました。一度記録すれば写真と共に保存され、

次回以降、同じ料理を食べた時は、履歴から選択可能です。

 

タイ料理は日本でもよく親しまれている事も有り「ガパオライス」の他にも、

「トムヤムクン」「タイスキ」「パッタイ」など検索可能です。

 

しかし、残念ながら「クイティアウ」は、2020年11月現在該当がありませんでした。

メニューが無い「クイティアウ」は、「バミーナーム(タイ風ラーメン)」を選択したり、

同じく「ムーピン」の場合は、「豚串」を選択するなど、その品目に近い品目を検索して

記録するのが良いと思います。

 

朝・昼・夜の食事、間食を記録する事によって、1日にどれだけカロリーを摂取したか、

摂取した品目から6種の栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物、糖質、食物繊維、

塩分)が「見える化」し、超過・不足の確認が可能です。

 

 

 

3.体重・体脂肪を記録して推移を確認

 

 

「体重バイタル」ページでは、体重と体脂肪の記録ができます。

体脂肪計測機能の無い体重計であれば、体脂肪の記録は割愛できます。

もし、スマート体重計とスマーフォンが同期していれば、自動的に記録します。

 

また、「メニュー」から「体重予想」のページでは、AIが3ヵ月後の体重を

予測してくれます。もし、体重が減る予測であれば、モチベーションが向上しますね。

 

 

さらに、減量にとって一週間で良い点、悪い点について、レポートしてくれます。

食事の傾向が分かりますので、悪い点では改善すべき項目を確認可能です。

 

 

 

4.消費カロリーは自動的に記録

 

 

「運動」ページでは1日の消費カロリーを確認可能です。

1日の基礎代謝は、初期登録情報から自動計算されたカロリーが表示されます。

また、1日の運動は、iPhone端末であればヘルスケアアプリと同期、

Android端末であればGoogle Fitアプリと同期して、歩数と消費カロリーが表示されます。

 

さらに、スマートウォッチの「Fitbit」や「Garmin」がスマートフォンと同期していれば、

運動時の歩数と消費カロリーも自動的に記録してくれます。

「運動」ページは、自動的に記録してくれますので、基本的に手入力は不要です。

 

 

 

5.まとめ

 

 

消費カロリーが、摂取カロリーより上回っていれば体重減少の目安となります。

毎日コツコツと記録する事によって、健康管理がより充実し、食事に気を付ける習慣が

自然と身に付いてきます。

 

有料版では、上記の機能に加えて「食事提案」や「血圧管理」など様々なメニューも

利用できるようになりますが、無料版だけでも十分に有益と存じます。

もしよろしければ、是非「カロミル」をお試し下さいませ。

 

 

 

 

↓↓↓クリックお願いします!これからも頑張ります!↓↓↓

この記事をかいた人

ガジェ山 ガジェ尾(ベリーモバイル)
サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け