ベリーモバイル タイランド
Blog

タイに赴任が決まった!通信環境の確保はどうすれば?

2017.03.21

スタッフコラム

タイに赴任が決まった!通信環境の確保はどうすれば?

タイに赴任が決まったら通信環境の確保を検討されると思いますが、どのような方法で確保すればいいのかという問い合わせを多くいただきます。
実際にどのような方法でSIMカードの手配を行う方法が便利なのかお教えいたします。

 


SIMフリー端末持込み+SIMカードが主流に!

以前はタイご入国後に携帯電話端末とSIMカードを入手する方が多くいらっしゃいましたが、現在は日本でSIMロック解除、もしくはSIMフリー端末を購入し、SIMのみ現地で入手する方が増えてきております。最近ではネットショッピングで簡単に端末を購入出来るようになりました。端末をご購入になられる際は、WCDMA 2100MHzに対応しているかをご確認の上購入していただければ大丈夫です。

【日本でSIMフリー端末を確保するメリット】
・日本語対応の端末が簡単に入手できる。
・タイ入国後すぐに使用開始することが出来る。
・タイ入国前にアプリ等のデータ移行を行ってからタイに持ち込める。

【日本でSIMフリー端末を確保するデメリット】
・ほとんどの場合、タイで端末の修理を行う事が出来ない。

 


日本でSIMの受取が可能に!?

ベリーモバイルでは、以前より引っ越しや、様々な手続きで忙しいので、タイに赴任する前に日本でSIMの受取を行いたいというご意見を多くいただいており、昨年、Brastel社と提携し法人向けのサービス「BIZ-SIM THAI」をスタートいたしました。

そして、2017年3月21日より、個人の方向けにも「タイSIMの日本受取サービス」をスタートいたしました。
今までは、空港でプリペイドSIMを購入する方法が一番早くSIMカードを手に入れる方法でしたが、これからは日本でSIMカードを受け取る時代に!
プリペイドSIMはチャージや有効期限に注意が必要ですが、ベリーモバイルの場合には気にせず安心してご利用いただけます。

【日本受取のメリット】
・日本でSIMの設定を確認する事が出来る。
・タイに入国後すぐに使える。
・タイに出発前にご家族・ご友人に電話番号を伝えられる。

【日本受取のデメリット】
・SIMの受取に送料200バーツが別途必要。


 

上記の通り、それぞれメリット・デメリットがありますが、日本で確保することにより、タイご入国後の面倒な手続きが1つなくなり、スムーズにSIMカードをお受取りいただけるようになると思います。上記をご参考にSIMカードの準備を進めていただければと思います。

ご質問・ご要望等ございましたらお気軽にお問合せください。

 

 

まずは、ベリーモバイル日本受取り専用サイトをチェック!

 
 

 
 

この記事をかいた人

広報担当(マーケティング部)
広告作成をメインに行っております。
サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け