ベリーモバイル タイランド
Blog

スマホに液晶保護フィルムを付けていますか?

2020.10.15

スタッフコラム

皆さんお使いのスマートフォンの液晶に保護フィルムを付けていますか?
液晶保護フィルムを付ける理由は「液晶を傷から守る」「指紋が付きにくいようにする」「落下時に液晶を守る」など様々なあると思います。

今回はそんなフィルムに関してご紹介をいたします。

液晶保護フィルムは大きく分けると「ガラスフィルム」と「通常フィルム」の2種類に分けられると思います。

ベリーモバイル店頭でも購入時にどちらを購入するか悩まれる方も多く、今回は基本的な特徴に関して素材別にご紹介いたします。

ガラスフィルムにも硬度などにより様々な差はありますが、基本的なガラスフィルムの特徴は以下の通りです。

<いい特徴>
〇傷がつきにくい。
〇落下の衝撃に強い。
〇貼るのが比較的簡単

<悪い特徴>
×フィルムが割れると危ない
×価格が通常フィルムより高い

||ガラスフィルムを選ぶ際のワンポイント||

ガラスフィルムを選ぶ際には、9Hと表記のあるガラスフィルムを選択するといいでしょう。この9Hとは傷の付きにくさを示しており、通常使用の範囲ではなかなか傷がつきにくい硬さです。

また、ガラスフィルムは消耗品なのでヒビや欠けがある場合には早めに交換する事をおススメします。
割れたまま利用していると、破片が原因で怪我をしたり、本来の効果を発揮しない可能性があります。


通常フィルムというと、ペラペラのポリエステル系の素材で作られている事が多いです。指紋が付きにくいタイプや光沢があるタイプなど様々なタイプがありますが基本的な特徴をご紹介します。

<いい特徴>
〇傷がつきにくい。
〇アンチグレアタイプは指紋が付きにくい。
〇ガラスフィルムより金額が安い。

<悪い特徴>
×貼るのが難しい。
×衝撃からは守ってくれない。

||通常フィルムを選ぶ際のワンポイント||

通常フィルムには様々なタイプがありますが、液晶に指紋が付くのが不快という方は「アンチグレアタイプ」を選ぶのが良いでしょう。ただアンチグレアは液晶の光沢を失わせるため動画を見る際に色がくすんで見えます。動画を見る際の鮮やかさが気になるという人は「グレアタイプ」を選ぶといいと思います。

先程のデメリットでもお伝えしましたが、落下の衝撃からは守ってくれないので落下の衝撃から守りたい場合にはガラスフィルムがおススメです。

ここ最近のスマートフォンはメーカーによって若干の差異はあるものの通常利用での故障はかなり減っており、「液晶破損」が一番の故障の原因となっています。

液晶破損は自然故障とは判断されず有償での修理となるため、ガラスフィルム+ケースでスマートフォン本体を保護するようにしましょう。

↓↓↓応援のクリックお願いします!↓↓↓

 

 

この記事をかいた人

広報担当(マーケティング部)
広告作成をメインに行っております。
サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け