ベリーモバイル タイランド
Blog

リモートワークも長くなってきたので、イスを変えてみたら腰痛が治まった件

2021.06.28

コラムバンコク情報

現在、弊社では半数以上がリモートワークとなっており、私も大半の時間を自宅で仕事することになりました。

コロナ前までは自宅で仕事をすることなど全くなかったので、実はリモートワークが始まってから自宅に備え付けのデスクに初めて座りました。

自宅のデスクは奥行きが狭く、机の高さと座面の高さがあっておらず想像以上に座りづらく、腰痛が始まったので仕方なくダイニングテーブルで仕事をするようになったのですが、子供のオンライン授業の時は自室に追いやられる始末…。在宅勤務はオフィスで仕事していた時より疲れもストレスも溜まっている気がします。

そんな在宅勤務の仕事環境の改善を検討していた時にコクヨさんのリモートワーク用の椅子が社内回覧で回ってきたので、購入してみました。

私が買ったモデルは「Entry」というモデルで、6,200THBでした。

私は、椅子の上で胡坐をかくこともあるので、実はひじ掛け無い方が好きなのですが、ひじ掛け無しなので、少し安く買えました。

椅子で6,000バーツを超える金額は私の中では少し贅沢な買い物だったのですが、その分、仕事を頑張ろう!という気持ちになりますし、悩まされていた腰痛からも解放されたので、健康面からも、パフォーマンス面でも、投資対効果はとても高かったと思います。今も、この椅子に座ってこのブログも書いていますが、椅子に投資したことでハイクオリティな仕事が出来る気がしています。(錯覚?)

今後、まだまだ先の見えないコロナ禍で、リモートワーク環境を少しずつ変えてみるのはいかがでしょうか?私は、椅子を変えただけでも、かなり気持ちが変わったので、お勧めです。

今回ご紹介したコクヨさんの椅子は、こちらから直接、通販で購入可能です。

Entryのひじ掛けは、昇降+前後機能の3Dタイプと、昇降のみの2Ⅾタイプがあり、Webのプロモーションでは3Ⅾタイプしか選択できないので、ひじ掛けなし希望の場合などはWebでは買えないらしいので、日本人担当者まで相談してみてください。

また、Kokuyoさんは、タイではオフィスチェアの販売だけでなく、内装工事やオフィス移転コンサルを行っており、オフィス移転に伴う内装工事や、ミーティングルームや社長室の改装など、局所的なリノベーションにも柔軟に対応しているそうです。こちらも、ご用命があれば、以下のお問合せまで、お気軽に問い合わせしてみてください。


コクヨタイランド 日本人問合せ先

合田 久美子

Kumiko Goda  Sales Executive

Mobile :089-226-2881

kumiko_goda@kokuyo.com


新しい椅子を購入して、使わなくなった椅子や普段使わなくなったものなどを預けて部屋の無駄な物をなくすのも、環境を整えるためには重要です。そんなときに役立つのが、宅配型のセルフストレージサービス、CloudRoomです。

今なら、出張見積もり&初回送料無料のキャンペーン中なので気軽にスタートできます!

個人的には、Kokuyoさんのオフィスチェアが自宅用でも広まって、福利厚生で支援してくれる会社が増えてくれたら嬉しいな、と思いました。Kokuyoさん、頑張ってください!!

今回の在宅勤務用の椅子とは関係ないのですが、Kokuyoさんのオンラインショップで気になった商品があったのでご紹介します。
それがこちら↓

campusという商品のようですが、小学校の椅子と机のような懐かしいデザイン!
子供部屋に置けば一気に教室のような雰囲気になるので子供の勉強用机にピッタリな気もします!お値段は9,900バーツとお手頃な金額です。

気になる人は以下のリンクからチェックしてみてください。

 

また、a2networkが展開している宅配型セルフストレージサービスクラウドルームも興味がある方はぜひチェックをお願いいたします!

サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け