ベリーモバイル タイランド
Blog

シラチャで郵便局を利用する方法

2020.09.11

シラチャ情報

タイの郵便局は便利!
シラチャShop担当のYです、こんにちわ
 

 
タイに住んでいると、日本の家族や友人に贈り物をしたくなる時がありますよね!
でも、「郵便局でEMS(速達)などの申込をしたいけど何と言えばいいかわからない、、、」と思う事もあります。
今回は、シラチャにお住まいの皆様向けに国際EMSの送り方をお伝えいたします。
(最後に小ネタとして、Googleマップの「タイムライン」機能とセキュリティーの関係も記載しておきます)
 
 

<シラチャの郵便局はどこ?>

シラチャのロビンソン周辺には、郵便局本店と2か所の受付窓口があります。
 

 
1つ目は、郵便局本店です。
場所は、スカパープ公園の道沿いにあり、オークウッドホテルとコーローイ前ロータリーの間にあります。目立つため、公園沿いを歩いていれば直ぐに見つかると思います!
 
 

 
2つ目は、ロビンソン横です。
パシフィックパークホテルとロビンソンの間の通りを入ると、バイクの駐車場があります。そこに並ぶ緑色の小屋の1つが郵便の受付窓口になります。
 
 

 
3つ目は、ロビンソン内にあります。
トップスがある階の駐車場入口近くにあります。店名は「Mint Post」ですが、EMS等の郵便に関する看板が大々的に出ているため分かりやすいです。
 
 

<営業時間は?>

 

 
基本的には、朝8時30分~夜8時00分までです。
ただし、1の郵便局本店は土日祝日は朝9時00分~16時00分までの短縮営業となります。受付業務は上記の時間で行っていますが、配達業務自体は土日祝日はストップするようです。そのため、休日に郵便を申し込む場合は、配達~到着までの日数がやや長くなる可能性がありますのでご注意ください。特にロビンソン周辺の受付窓口2つは、郵便局本店の職員が回収に来るまでの時間を考慮する必要があります。
お急ぎの場合は、平日に郵便局本店へ持ち込むのがベストです。
 
 

<申込方法>

 

 
国際EMSの申込方法は、日本の郵便局と同じです。
店員へ、「EMS イープン(日本)」と言うだけで、国際郵便のEMS書類を案内してくれます。EMS書類の記載内容は日本郵便とほとんど同じです。
注意点としては、郵送できないもの(ライター類やバッテリーなど)や箱のサイズ(長さ1.5m以内、長さ+横周3m以内)と重さ(30kg以下)によってはEMSがご利用できないため、事前の確認をお願いいたします。
詳細の確認は日本郵政のホームページでも大丈夫です。
 
郵送の値段は、重さによって異なります。例えば、500グラムの箱を送る場合の基本料は、960バーツです。詳細は、下記ホームページより算出可能です。
 

――― 価格の確認はこちら ―――

 
手続き完了後、EMSの追跡を行う事が可能です。追跡番号は、記載した書類のバーコード下に記載されています。これを下記のURLで検索すると確認が行えます。タイから日本宛てのEMSであれば、約5日間で到着すると思います。
 

――― 追跡方法はこちら ―――

 
 
最後に、、、
Googleマップのタイムライン機能についてです。
 

 
Googleマップのアプリを利用しているユーザーは、必ず位置情報サービス(GPS)をONにしています。その際、タイムラインをONにした場合は移動した履歴が自動で記録されています。この機能自体は詳細な移動情報が確認できて便利ですが、注意も必要です。
 

 
上記の移動履歴は、今回のブログを書くための写真撮影でシラチャの郵便局周辺をウロウロしていました。徒歩で移動しただけでも、ここまで詳細な移動歴が残ります。反対の道に渡っただけでも記録に残ります。
 
ここでお伝えしたいことは、Googleマップのアプリユーザーでタイムラインを利用している場合は、必ずスマートフォンで画面ロック(指紋や顔認証)をかけてください!
画面ロックをかけていないスマートフォンを紛失や盗難にあった場合は、ご自宅・職場・学校の所在地が容易に判明してしまいます!ご注意ください。
 
それでは、また次回のブログでお会いしましょう~
 
 
 

↓↓↓ポチっとクリックお願いします!モチベに繋がります!↓↓↓

この記事をかいた人

農業オタク(シラチャ店)
紫陽花の品種改良にはまっています。
サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け