ベリーモバイル タイランド
Blog

チョンブリ県 バンセン 観光 & 5G検証

2020.09.15

観光情報

バンセンにも5Gが来た!
シラチャShop担当のYです、こんにちわ
 

 
 
先日のブログでは、シラチャ圏内とパタヤのビーチロード沿いでの5G検証ブログを作成しました。今回は、バンセンビーチの近くに行く機会がありましたので「観光情報」と「5G検証」でブログを書いてみます。
 
まずバンセンビーチに行くには、シラチャのロビンソン前から「ノンモン市場方面に走るオレンジ色のソンテウに乗る方法」と「ロットゥーを使う方法」があります。
ソンテウの場合はバンセンビーチまでは行けないため、ご注意ください。ノンモン市場もローカルな感じがありますのでバンセンの観光にはおススメですが、ビーチに行くには別のソンテウでプチ移動が必要です。市場から海沿いまで徒歩で移動するのは難しいです。
ロットゥーに乗る場合は、事前に「バンセンビーチまで行く」事をドライバーへ伝えてください。伝え忘れると、バンセンを通り過ぎてバンコク方面に行ってしまう可能性ありです、、、
所要時間としてシラチャのロビンソン前から約20分くらいで到着すると思います。
 

 
では、観光情報から!
バンセンはブラパー大学もあり、「学生の町ッ!」という印象があります。
地域住民に親しまれているレムトンデパートがあり、バンセンビーチでは毎週金曜日に盛大な夜市も行われています。
 

 
私がビーチに行ったのは日曜日の夕方17時30分過ぎですが、多くの家族連れがビーチで遊んでいました。パタヤのビーチが静まり返っている一方、バンセンビーチでは元の賑わいが戻ってきているみたいです!
ビーチ沿いには屋台があり、好きな物を買って砂浜で食べることができます。敷物を持っていかなくても、テーブルや椅子を借りることができるため、ご安心ください。
 

 
ビーチの近くにはトイレ兼用の脱衣所があります。
波もそこまで高くないため、小学生くらいであれば安心して遊べると思います。砂浜も大きな岩や砂利っぽさはないため、石で足の怪我を負う事もないでしょう。ただ、日中は暑いので砂浜を歩くときはサンダル必須です!
バナナボートのようなアクティビティーも用意されているため、大人も子供も楽しめそうです。
 

 
では、続いて5G検証の結果報告です。
上記の写真の通り、5Gは非常に不安定でした。ビーチ沿いのThe tide resortホテル前辺りから、バンセンビーチ入口のロータリー、そしてレムトン方面へ向かう流れで5Gを測定しました。ちなみに、結果の時間が17時26分から始まり、17時53分の短時間で終わっている事には理由があります。
実は、The tide resortホテルからロータリーまでのビーチ沿いでは5G回線が全く入りませんでした。ロータリー周辺でやっと5Gを受信し、直ぐにSPEEDTESTを開始しましたが、とても不安定でした。26分に2回測定をしたものの、すぐに速度低下しており、2回目の測定では実質4G回線です。
その後、移動しながら測定を続けましたが、安定して5Gが表示されることはありませんでした。印象としては、ブラパー大学前を過ぎて、スクンビット通りに近づくにつれて5G速度が上がった感じです(17時53分に測定)。
 
結果的には「5G回線の常用は不可」となるでしょう。
今回の測定場所は海沿いであり、5Gを利用してスマートフォンをガンガン利用することは無いと思いますので、観光中にストレスは無いと思います。時間に追われず、4G回線に接続しながらGoogle mapでビーチ沿いの美味しいお店を散策する感じが丁度いいでしょう。
 
 

<バンセンビーチ>

 

――― 「レムトン バンセン / Leamthong bangsean」の情報はこちら ―――

 
シラチャ周辺での休日の過ごし方で飽きが来ている方は、ちょっと足を延ばしてバンセン観光がおススメです。シラチャとは違った雰囲気が味わえて、良いリラックスタイムを味わえますよ。
 
それでは、また次回のブログでお会いしましょう~
 
 
 

↓↓↓ポチっとクリックお願いします!モチベに繋がります!↓↓↓

この記事をかいた人

農業オタク(シラチャ店)
紫陽花の品種改良にはまっています。
サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け