ベリーモバイル タイランド
Blog

最速キャリアを探す in シーチャン島

2020.09.17

モバイルライフ

島が大好き 2nd!
シラチャShop担当のYです、こんにちわ
 

 
 
先日のブログでシーチャン島の紹介をしましたが、旅行中に数ヵ所でいつものごとくAIS、true、Dtacの3キャリアの回線スピードを計測してみたので今回はその結果をご報告していきます! 
今回の計測でも、もはやこのブログではお馴染みとなったアプリSPEED TESTを使用しています。
 

<計測その1:フェリーの移動中>

 
 

AIS回線

 
 

true回線

 
 

dtac回線

 
 
まず1ヵ所目は、ローイ島からシーチャン島へ向かう途中の海上です。測った地点の関係かたまたまかも知れませんが、海上での測定はAISの圧勝でした。タイ随一のカバレッジは伊達じゃないということでしょうか。フェリーの中からも写真や動画をSNSへサクサクアップできそうな感じでした。
 
 

<計測その2:セブンイレブン付近>

 
 

AIS回線

 
 

true回線

 
 

dtac回線

 
 
次に測定したのは、シーチャン島の中心部、島唯一のセブンイレブンの付近です。
建物も多く、人口密度が最も高い場所になりますが、こちらでもAIS回線が海上と変わない速度で1位となりました。true、Dtacの速度はさすがに海上より良くなり、差はあまりありませんでした。
 
 

<計測その3:東側の公園>

 
 

AIS回線

 
 

true回線

 
 

dtac回線

 
 
最後に測定したのが中心地から離れた島の東側にある広い公園です。
こちらではtrue回線が調子よく入りました。AIS、Dtacも最低限の電波はあるという感じでした。
 
 

<まとめ>

 
 
今回は海上と離島という少し特殊な状況でテストしてみました。
結果、AISが最も安定していました。島へ向かう船の中で実際にインスタグラムのストーリーを投稿しているタイ人の方もいましたが、そういう用途でもAISの回線なら比較的安定して使用できそうですね。
 
ベリーモバイルではそんな離島への旅行中も安心して通信できるAISの回線を使用したハピネスシリーズを提供しております。
せっかくタイにいるので国内旅行でいろんな場所を訪れてみたいですよね。
旅行中の家族間・友人間の通信手段としても、同プラン内24時間無料通話が付いてくるハピネスシリーズは最適です!
 

――― 月額プラン詳細 ―――

――― シーチャン島観光のブログはこちら ―――

 
それでは、また次回のブログでお会いしましょう~
 
 
 

↓↓↓ポチっとクリックお願いします!モチベに繋がります!↓↓↓

この記事をかいた人

農業オタク(シラチャ店)
紫陽花の品種改良にはまっています。
サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け