ベリーモバイル タイランド
Blog

シラチャの朝市&夜市を巡る

2020.09.29

シラチャ情報

市場で気分転換
シラチャShop担当のYです、こんにちわ
 

 
 
シラチャに住んでいると、たまには市場に行きたくなりますよね!
今回は、おススメの朝市夜市をご紹介します。
市場の活気も戻ってきており、デパートでのお買い物とは違うローカルな雰囲気が味わえますので、良い気分転換になると思います。
 

<朝市>

1.シラチャ市公設生鮮市場
 

 
ここはシラチャ住民にとって、認知度が高いと思います。
マリーナベイフロントというコンドミニアム方面に行くと、時計台を中心としてロータリーがあります。その横にあるのが、この市場です。名前の通り、鮮魚、野菜、肉類が中心となります。
シラチャは海沿いの町という事もあり、新鮮な鮮魚が身近で買えるのは嬉しいですね。
営業時間は、基本的には毎朝7時頃には全店がオープンしていると思います。
 

 
 
2.水曜市場
 

 
名前の通り、水曜日の午前中限定で開かれる市場です。
トゥッコムよりも手前の“Surasak 1Rd.”に入るため、意外と身近な場所にあります。
タクシードライバーに「タラ―ト・ワンプット」と言えば、迷うことなく送迎してくれます。
通りは約80m続き、道沿いに露店が並んでいます。
アクセサリー類、洋服、観葉植物、食品など一通り揃っています。朝ご飯を食べる
食堂もあるので、丁度いいですね。
営業は、水曜日限定で朝7時頃にはオープンしており、昼頃には閉店が始まります。
 

 
 

<夜市>

1.ロビンソン前の夜市
 

 
ここは誰もが知っている定番市場です。
今は毎日行われていますが、月・水・木曜日が更に露店が増えます。
食品エリア、洋服エリア、フリーマーケットのエリアに分かれており、何でも揃います。
夕方6時頃~夜9時頃まで営業しています。
 

 
 
2.カセサート大学の夜市
 

 
ここは、穴場です。
毎週火曜日のみ、学園内で大きな夜市が開かれています。
一般の方も入場でき、車の駐車場もあります。
アクセサリー類、洋服類、雑貨、食品など何でもあります。
学生価格の露店もあり、お得な買い物が楽しめます!
 

 
 
以上、シラチャ圏内の市場特集でした。
是非、皆さんも市場散策をお楽しみください。
 
それでは、また次回のブログでお会いしましょう~
 
 
 

↓↓↓ポチっとクリックお願いします!モチベに繋がります!↓↓↓

この記事をかいた人

農業オタク(シラチャ店)
紫陽花の品種改良にはまっています。
サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け