ベリーモバイル タイランド
お知らせ

 

タイ自由ランド4月号に掲載。

2017.03.30

広告掲載

2017年のタイ正月(ソンクラーン)がいよいよ始まります。

 

最近では水かけ祭りとして有名になり、このお祭りでは容赦なく水をかけられます。防水対策が万全な方もいつの間にかカバンごと水濡れしてしまいます。特に携帯電話はジップロックや防水ケースに入れておいても正直全く油断できず、普通に町中を歩いていてアイフォーンが水没…、なんてことも予期せずに起こり得るから注意が必要です。

 

経験がある方も多いと思いますが、端末故障時に事前にバックアップをとっておらず、データの復元を諦めた方は多くいると思います。突然画面が映らなくなったり水没の際、日本では復旧のサービスもありますが、タイではそういったサービスはなく、消えてしまったものは、元に戻すことができません。

 

 

もしも水濡れしてしまったときにはむやみに電源を入れたり、充電器につないではいけません。水濡れした端末が通電するとショートしてしまい、二度と電源が入らない状態になります。

 

また、端末を振って水を抜こうとする人も良く見受けられますが、アイフォーンの構造上水が抜けず、さらに端末全体に水分を浸透させてしまい逆効果です。

 

まずは電源が入っていれば電源を落とし、可能であればジップロックに乾燥剤と端末を入れて放置して頂く、またはお米の中に入れておくことで端末内の水分を吸収できます。

 

しかしこれも一時しのぎにしかなりませんので、時間の経過とともに基盤の腐食が進み、使い物にならなくなるのも時間の問題です。

 

ベリーモバイルではそんなお客様向けに、水没してしまったアイフォーンからデータを復旧できるサービスを新たに開始しました。

 

成功報酬制で金額は3290バーツ~となっております。すべて日本人対応で最短で翌日の受け取りが可能なので安心です。さらに、契約者以外の方でも受付対象となるためうれしいサービスです。

 

ソンクラーンは楽しみも多いですが、水没、盗難紛失には十分気を付けて頂きたいです。もし万が一の時にはベリーモバイルにご相談ください。

 

ソンクラーン中の営業についてのお問い合わせを多く頂いておりましたので、

 

今年はソンクラーンも休まず営業致します。

この記事をかいた人

広報担当(マーケティング部)
広告作成をメインに行っております。
サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け