ベリーモバイル タイランド
お知らせ

 

タイ自由ランド9月5日号に広告を掲載

2018.09.01

広告掲載

 

 

 

タイ自由ランド9月5日号

 

 

日本では猛暑が続き、海や川、プールなど夏のレジャーを多くの方が満喫されたのではないでしょうか。

タイでもご家族様の夏休み等に合わせてお出かけになられたかと思います。

 

夏のレジャーに多い携帯電話のトラブルといえば水没で、プールや海で落としてしまい

電源が立ち上がらないという方をよく見かけます。

通常、正規店での修理では端末交換となるため、データは戻ってきません。

水没の際、事前にバックアップをとっておらず、思い出の写真など、データの復元を諦めた方も多いのではないでしょうか。日本であればアイフォーンのデータ復旧可能なショップはありますが、タイでは少なく日本語が通じるショップを探すことが難しいのが現状です。

 

水没時にやってはいけない事があります。

むやみに電源を入れたり、充電器につなぐのは危険です。水濡れした端末が通電するとショートしてしまい、復旧率を下げてしまいます。まずは応急処置で電源が入っていれば電源を落とし、可能であればジップロックにアイフォーンと乾燥剤またはお米を入れて、しばらく保管してください。ただこちらは一時しのぎで、しばらくすると基盤の腐食等で使用できなくなる可能性があります。

 

ベリーモバイルでは、水没してしまったアイフォーンのデータ復旧できるサービスを行っております。料金は3,290THB~となっており、すべて日本人対応で、最短翌日のお渡しが可能なので安心。さらに、契約者以外の方でも受付対象となる嬉しいサービスです。

水没から時間が経過すればするほど、復旧率は下がってしまいますが、ベリーモバイルでは水没から1年以上経過したアイフォーンのデータ復旧に成功している実績もあります。

成功報酬制のため、もし復旧出来ない場合でも料金はかからないので一度はチャレンジする価値アリです。

ベリーモバイルでは、水没修理以外にも液晶交換やバッテリー交換のサービスも行っております。万が一水没をした場合はまずは下記へお問い合わせください。

 

 

この記事をかいた人

広報担当(マーケティング部)
広告作成をメインに行っております。
サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け