ベリーモバイル タイランド
お知らせ

 

タイ自由ランド 12月5日号に広告を掲載

2020.12.05

広告掲載

タイ自由ランド12月5日号

【ベリーモバイルでイーシムを使ってみよう】

皆様はイーシムを利用する事で、アイフォーンでも2回線分の電話番号を保有できることをご存じですか?

まず、イーシムについてご説明します。

イーシムとは、スマートフォン端末内部に埋め込まれているチップ(モジュール)の事です。

そのため従来のようなシムの抜き差しが不要となり、お電話番号などのシム情報を指定QRコードで1度だけ読込むことで通話やインターネットを使用できます。

イーシムの普及は2018年以降から進み、アップル社でもアイフォーンXS、XR以降の機種でイーシム対応となっています。

しかし、日本国内の大手3キャリアでは、イーシムが2020年になっても未だ一般的なサービスとして認知されていません。一方、タイ国内では日本より先にイーシムに対応しているキャリアが増えつつあり利用者も多くなってきております。

タイでイーシムの普及が進んだ背景としては、スマホユーザーへ“イーシムの利便性”の周知に成功したためです。例えば、アイフォーン上で「従来の物理シム」と「イーシム」を組み合わせることで、1台の端末で仕事用とプライベート用の2回線を保有できます。2台持ちの煩わしさから解放されます。さらに日本人を含む海外渡航の多い方では、タイで契約中の電話番号をイーシム化して、渡航先では現地のトラベルシムを挿入するといった利用方法も一般的となってきました。

イーシムを利用する上では「SIMフリー端末で尚且つ、対応機種が限られる」という条件がありますが、複数キャリア同時保有により何処でも快適な通信を実現したり、月額費用を抑えてお得なプランの組合せが作れるなど多くのメリットがあります。

現在、ベリーモバイルでもすべての月額プランでイーシム化に対応しているとの事です。

日本語でレクチャーを受けて、利便性の高いイーシム利用に挑戦してみるのはいかがでしょうか?

イーシムに関して、ベリーモバイルまでお気軽にお問合わせください。

 

この記事をかいた人

広報担当(マーケティング部)
広告作成をメインに行っております。
サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け