ベリーモバイル タイランド
お知らせ

 

新型コロナウィルス感染の対応状況について / 5月31日(月)11:30現在

2021.05.31

営業・休業

5月31日(月)11:30現在

5月30日(日)朝に発生した弊社オフィス勤務スタッフの新型コロナウィルス感染について、現状の対応状況についてご報告をいたします。

1)勤務体系について

弊社では、政府による自粛要請の発令以来、Aチーム、Bチームに分けてシフトを敷き、お互いのチームの接触を避ける形でシフト勤務の運用を敷いておりました。

2)PCR検査対象者について

この度、コロナウィルス陽性反応者が接触したAチーム全員18名(オフィス勤務者:12名、ショップ勤務者:6名)をPCR検査の対象としております。また、この18名はPCR検査の結果に関わらず、14日間の自宅隔離と、当該期間中に最低2回のPCR検査の実施をいたします。

3)PCR検査の状況について

検査対象者:18名
検査実施者:14名
陽性反応者:1名
陰性反応者:8名
検査未実施および、結果待ち:9名

昨日(5月30日)のうちに、14名がPCR検査を受け、現時点で、9名の結果が判明し、1名の陽性反応、8名の陰性反応、という状況となっております。検査を受けていない4名および、検査結果が出てないスタッフの状況は改めて、結果が出次第、この場でご報告いたします。

4)陽性者の状況

追加で判明した1名の陽性反応者は、発熱の症状が出ており、現在、医師の指示により経過観察中の状況です。なお、当該スタッフは技術サポートのエンジニアで、本社オフィスの勤務者であり、バンコクショップのスタッフとの接触は過去2週間で一度もございませんでした。

5)今後の見通し、および対応状況

本日、本社オフィス、バンコクショップ、CloudRoomの3拠点の外部業者による一斉消毒を実施いたしました。

また、検査対象のバンコクショップの日本人接客スタッフは全員、PCR検査の結果が出ており、全員が陰性であった事をご報告いたします。日本人の接客担当スタッフは、コロナウィルス陽性反応者と過去2週間のうち、一度だけ、書類の受渡しと、マスク着用のまま、数秒の会話をした程度で、濃厚接触者には該当しない、という検査病院側の見解であったことも改めてご報告申し上げます。

お客様には、ご心配、ご迷惑をお掛けいたしておりますことを改めて、心よりお詫び申し上げます。このままバンコクショップでの感染者が見られない場合は、お客様と社員の安全を十二分に配慮した上で、Bチームのみの運用で、早ければ、6月5日(土)にバンコクショップの再開を目指している状況です。

また安心してご来店頂けるよう、感染対策には細心の注意を払い、社員一同、対応を進めておりますので、何卒、ご理解頂きたく存じます。

この記事をかいた人

広報担当(マーケティング部)
広告作成をメインに行っております。
サービスや料金のことなどお気軽にお問い合わせください

日本語で
24時間
受付

お電話からのお問い合わせ

タイから
02-105-4568
日本から
050-6865-6660
WEBからのお問い合わせ 24時間受付け